おうちホームステイ、ビジネス通訳の体験記

生涯忘れないであろうベニーとの会話

私は今まさに天啓を得た気がした。
言語の同一化とはそもそもなんなのだろう?目的でないことは多分確かだ。
それはおそらくのところ過程である。
何の過程か、ビジネスか?学習だろうか?もしくは衒学?どれも正しいようでおそらく間違い。
言語の同一化とは、文化の同一化の第一歩であったのだ!私とベニーの話した時間は短く、彼は恐らく私のことを遠からず忘れる。
だが私は決して生涯忘れない自信がある。
手軽で、それでいてマンツーマンで、そうしてようやく自分と相手の言語ーひいては文化に相互理解を行えるのだ。
文化の相互理解は実に、実に役立つ。
人間関係に生かしてビジネスに役立てることに。
そしてなによりも、人生観というものに。
もういちど機会があれば、またやろう。
生の声や生文化、それこそが、それこそが。
あとベニー多分肝臓やってるんじゃないかと思う。
だってものっそい手震えてたし。

ブロークンイングリッシュを学びたい / テレビ電話できるおうちホームステイを体験 / 生涯忘れないであろうベニーとの会話 / おうちホームステイの効果はあるのか?